ipod_468-60.gif

2006年04月24日

サラ・ブライトマン「青い影/ア・クエスチョン・オブ・オナー」

ヒット作2曲をトランス界の著名アーティストがリミックスした10曲入りマキシ・シングル。エクストラ部分にはプロモ・ビデオ、サイトへのリンク、スクリーン・セーヴァーを収録した。
青い影/ア・クエスチョン・オブ・オナー
サラ・ブライトマン
東芝EMI (2001/08/08)
売り上げランキング: 540
おすすめ度の平均: 4.65
5 サッカーから始まり…
4 衝動買い上等!
5 “魂”が燃える一枚です。

posted by ROCK番長 at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽(女性ソロ)

2006年03月25日

Norah Jones「Feels Like Home」

デビュー作『COME AWAY WITH ME』が世界的に大ヒット、グラミー賞8部門受賞という快挙をなし遂げた21世紀のシンデレラ・ガール、ノラ・ジョーンズの2ndアルバム。プロデュースは前作に引き続きアリフ・マーディンが担当しており、カントリー・ポップをベースにした癒し系ヴォーカルという点では前作の路線をきっちりと踏襲したものだが、ゲストを加えたり、カバー曲を入れたりと、よりバラエティ豊かな内容になっているのが印象的だ。
ゲストについていえば、<7>「クリーピン・イン」でドリー・パートンとデュエットしているのが目を引く。これはドリーの世界にノラが歩み寄ったといってもいいアップ・テンポのカントリー曲で、アルバムの真ん中に入っていることもあって、チェンジ・オブ・ペース的な役割を果たしている。ザ・バンドのレヴォン・ヘルムとガース・ハドソンが各2曲に参加しているのも新味。このほか、カサンドラ・ウィルソンのバックでも活躍のギタリスト、ケヴィン・ブレイトや、ノラの大親友ダルーもコーラスなどで参加している。

タウンズ・ヴァン・ザントの<6>「ビー・ヒア・トゥ・ラヴ・ミー」、トム・ウェイツの<11>「ロング・ウェイ・ホーム」、デューク・エリントンの「メランコリア」に自作詞をつけた<13>「ドント・ミス・ユー・アット・オール」の3曲がカバー曲だ。さらにうれしいことに、日本盤にはボーナス曲として、<14>「スリープレス・ナイト」が追加されている
Feels Like Home
Feels Like Home
posted with amazlet on 06.03.25
Norah Jones
Blue Note (2004/02/10)
売り上げランキング: 2,876
おすすめ度の平均: 4.6
5 やっぱノラちゃんはいいね
4 かゆいところに手が届かない感じ
4 やっぱりCCCDとは違います。

posted by ROCK番長 at 16:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽(女性ソロ)

2006年03月03日

スウィートボックス ADDICTED sweetbox

SUBARUレガシィツーリングワゴンCMイメージソング「Addicted」、バッハ『無伴奏チェロ組曲第1番』を大胆に使用した「Here Comes The Sun」をはじめ、浜崎あゆみへ提供した楽曲のセルフカヴァー5曲を含む全14曲を収録
ADDICTED
ADDICTED
posted with amazlet on 06.03.03
スウィートボックス
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ (2006/03/01)

posted by ROCK番長 at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽(女性ソロ)

2005年12月27日

マドンナ「コンフェッションズ・オン・ア・ダンスフロア」

メガ・ヒット・アルバムにして空前の問題作だった『アメリカン・ライフ』以来、女王マドンナの2年ぶりのアルバムは、世界を揺るがすダンス・チューンを満載した、ウルトラ・ポップな会心作だ。
コンフェッションズ・オン・ア・ダンスフロア
マドンナ
ワーナーミュージック・ジャパン (2005/11/16)
売り上げランキング: 4,543
おすすめ度の平均: 4.5
4 幾つになっても凄いぞマドンナ!
5 コールドダンスミュージック
3 マドンナにはやってほしくなっかた。

posted by ROCK番長 at 11:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽(女性ソロ)

2005年12月20日

utada「You Make Me Want to Be a Man」

You Make Me Want to Be a Man
You Make Me Want to Be a Man
posted with amazlet on 05.12.20
Utada
Universal International (2005/12/27)
売り上げランキング: 1,486
おすすめ度の平均: 4.5
4 リミックスがかなり良いです!
5 PVが良い!

UKデビュー・アルバム『EXODUS』に続くUK盤シングル。
posted by ROCK番長 at 18:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽(女性ソロ)

2005年11月27日

エンヤ「アマランタイン」

アマランタイン
アマランタイン
posted with amazlet on 05.11.27
エンヤ
ワーナーミュージック・ジャパン (2005/11/23)
おすすめ度の平均: 5
5 待ちわびた最新盤、5年越しの片思い
5 鳥肌〜!!

1.レス・ザン・ア・パール
2.アマランタイン ※1st Single Panasonic[VIERA]&[DIGA]CM曲
3.イッツ・イン・ザ・レイン
4.イフ・アイ・クッド・ビー・ホウェア・ユー・アー
5.ザ・リヴァー・シングス
6.ロング・ロング・ジャーニー
7.菫草(すみれぐさ)※日本語詞曲、Panasonicうす型テレビ[VIERA]2004CM曲
8.サムワン・セッド・グッバイ
9.ア・モーメント・ロスト
10.ドリフティング
11.アミッド・ザ・フォーリング・スノウ
12.ウォーター・ショウズ・ザ・ヒドゥン・ハート
posted by ROCK番長 at 16:40 | Comment(0) | TrackBack(1) | 洋楽(女性ソロ)

2005年11月11日

チェン・ミン「恋衣」

恋衣


恋衣
二胡を通して常に新しい音楽を創り続けてきたチェン・ミンの前作「MOON」より1年半ぶりのオリジナル・アルバム。宇崎竜童や平原綾香「ジュピター」で評価を高めた坂本昌之など充実の作家陣と「恋」をテーマに表情豊かな二胡を堪能できる充実作。ORANGERANGEの「キズナ」でも二胡を聴かせてくれる彼女ですが、今作ではストリングスを従えて「キズナ」をカヴァー収録。
posted by ROCK番長 at 18:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽(女性ソロ)

2005年11月04日

アリシア・キーズ 「アンプラグド」

アンプラグド
アリシア・キーズ 「アンプラグド」

数々のスーパースターが登場した人気音楽番組『MTV UNPLUGGED』にアリシア・キーズが登場。コンサートでは必ずピアノの弾き語りをフィーチャーするなど、シンプルなプレイには定評があるだけに、これは必聴だ。
posted by ROCK番長 at 10:09 | Comment(0) | TrackBack(1) | 洋楽(女性ソロ)

2005年06月28日

ホット・スタッフ〜ベスト・オブ・ドナ・サマー

ホット・スタッフ〜ベスト・オブ・ドナ・サマー
ホット・スタッフ〜ベスト・オブ・ドナ・サマー
70年代後半アメリカで巻き起こったディスコ旋風のなか人気を得た{ディスコの女王}ドナ・サマー。ブームが終わり時代が一回りした後、ふたたび脚光を浴びる彼女のベスト盤。ノリの良い軽快なビートが甦る。
posted by ROCK番長 at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽(女性ソロ)

2005年06月20日

Jessica Simpson「In This Skin」

In This Skin [Bonus Tracks & DVD] [FROM US] [IMPORT]
In This Skin [Bonus Tracks & DVD] [FROM US] [IMPORT]
2003年、新妻となったジェシカの3枚目のアルバムだ。23歳という若さにも関わらず大人の色香がただようヴォーカルは、セクシーかつソウルフル。ダイアン・ウォーレンが彼女のために書き下ろした「スウィーテスト・シン」を筆頭に、アメリカを代表する若手ポップ・ディーヴァに成長したといっていい歌声で魅了してくれる。
posted by ROCK番長 at 16:57 | Comment(0) | TrackBack(1) | 洋楽(女性ソロ)

2005年06月09日

サラ・ブライトマン 青い影/ア・クエスチョン・オブ・オナー

青い影/ア・クエスチョン・オブ・オナー [MAXI]

青い影/ア・クエスチョン・オブ・オナー [MAXI]
ヒット作2曲をトランス界の著名アーティストがリミックスした10曲入りマキシ・シングル。エクストラ部分にはプロモ・ビデオ、サイトへのリンク、スクリーン・セーヴァーを収録した。
posted by ROCK番長 at 14:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽(女性ソロ)

2005年06月05日

クリスティーナ・アギレラ~リミックス・プラス

クリスティーナ・アギレラ~リミックス・プラス [LIMITED EDITION]
クリスティーナ・アギレラ~リミックス・プラス [LIMITED EDITION]
全米で700万枚以上を売上げたクリスティーナ・アギレラのデビュー・アルバムに、ヒット・シングルのリミックスを5曲追加したスペシャル盤。期間限定、スペシャル・プライスでのリリース。
posted by ROCK番長 at 16:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽(女性ソロ)

2005年06月01日

Lena Parkの日本リリース第2弾アルバム「Beyond the line」

Beyond the line
Beyond the line
「Dance With Me」も収録したLena Parkの日本リリース第2弾となるニューアルバム『Beyond The Line』は、初のセルフプロデュース作品。英語だけでなく、韓国語での作詞にも挑戦。またR&B的なヴォーカルだけでに留まらず、様々なジャンルのヴォーカルスタイルを取り入れている意欲作。CHEMISTRYとのデュエット曲「Dance With Me」も収録。
posted by ROCK番長 at 17:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽(女性ソロ)

2005年05月16日

リナ・パーク「Beyond the line」

Beyond the line
Beyond the line
「Dance With Me」も収録したLena Parkの日本リリース第2弾となるニューアルバム『Beyond The Line』は、初のセルフプロデュース作品。英語だけでなく、韓国語での作詞にも挑戦。またR&B的なヴォーカルだけでに留まらず、様々なジャンルのヴォーカルスタイルを取り入れている意欲作。CHEMISTRYとのデュエット曲「Dance With Me」も収録。
posted by ROCK番長 at 13:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽(女性ソロ)

2005年05月13日

Brooke Valentine「Chain Letter」

Chain Letter [EXPLICIT LYRICS] [FROM US] [IMPORT]

Chain Letter [EXPLICIT LYRICS] [FROM US] [IMPORT]
Lil JonによるcRunk&B(1)にてデビューを飾ったBrooke Valentineのデビューアルバム。制作陣にLil Jonに加えてJermaine Dupriまで絡むと聞けばそれはアルバムの内容にも期待してしまうというもの。そんなアルバムは先行シングル(1)で幕を開ける。タイトル通りアグレッシブな雰囲気が充満したクランクだが、でもちょっとメロディー展開などが一本槍な感じで単調。勢いだけよくて空回りしているような。続くエレクトロニカR&Bとでもいったらいいか、イケイケなビートにヘヴィなビートが絡んだ(2)の方が彼女にはしっくりきているような気がする。適度にポップなサウンドは王道ながらも、踊らずにはいられない。サンプリングの王道"Adventures In The Land Of Music"使いの(3)なんかも既聴感は強いものの、Groovyでなかなかに楽しめる。Dupriプロデュースの(6)は、軽くMichaelを感じさせるようなサウンドとでもいったらいいか。メロディアスでありながら意識的に過度な装飾を避けたようなサウンドは耳触りはいい。でもアルバム全体を聴きとおすと、ベタベタなバラードあり、Britneyが歌いそうな(14)のようなブリブリの曲もあり、HipHopを過度に意識したような曲もあり、とどこに焦点を当てているのかがイマイチ見えてこないというのが正直な印象。楽曲的にもインパクト狙いでメロディーラインが単調なものが目立つのは残念。
posted by ROCK番長 at 11:33 | Comment(1) | TrackBack(0) | 洋楽(女性ソロ)

2005年04月11日

Rebirth Jennifer Lopez

Rebirth [FROM US] [IMPORT]

Rebirth [FROM US] [IMPORT]
J.Lo待望のアルバムが完成! ファースト・シングルとなる「Get Right」、OUTKASTのBIGBOYとのコラボ「Still Around」、Fat Joeと再び共演した「Hold U Down」ほか、話題&ヒットの予感満載!
posted by ROCK番長 at 00:59 | Comment(6) | TrackBack(362) | 洋楽(女性ソロ)

2005年03月12日

ヘイリー ピュア

ピュア

ピュア
フジテレビ開局45周年記念ドラマ『白い巨塔』主題歌〈アメイジング・グレイス〉で話題となったヘイリーのデビュー盤。フォーレの《パヴァーヌ》、ヴィヴァルディの《四季》といったメロディに歌詞をのせたクラシックのアレンジ楽曲、ヘイリーの瑞々しい歌声が存分に発揮されるマオリ族の伝承歌、そして“カンタムス”で独自の世界を展開したサラ・クラスによるオリジナル楽曲で構成されたものです。シャルロット・チャーチともサラ・ブライトマンとも違う、新たなる歌姫の登場。“純粋な美声”が堪能できる心洗われる1枚です。
posted by ROCK番長 at 19:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽(女性ソロ)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。