ipod_468-60.gif

2006年04月29日

SHIFT - NISSAN CM TRACKS -

日産自動車のCM曲をコンパイルした1枚。ジャーニー、ボストンなどの往年の名曲からファットボーイ・スリム屈指の名曲、更にChar&佐藤竹善による「チェンジ・ザ・ワールド」の秀逸なカバーなど聴きどころも満載。
SHIFT - NISSAN CM TRACKS -
SHIFT - NISSAN CM TRACKS -
posted with amazlet on 06.04.29
オムニバス ファットボーイ・スリム マット・ビアンコ モービー ドクター・ジョン ザ・クラッシュ ブラン・バン 3000
Sony Music Direct (2004/02/04)
売り上げランキング: 1,626
おすすめ度の平均: 4.44
4 ドライブに行きたくなりました
4 意外な発見。
5 名曲ぞろいの最強CD

posted by ROCK番長 at 17:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | オムニバス

2006年04月27日

水樹奈々「HYBRID UNIVERSE」

大ヒットを記録した前作「ALIVE&KICKING」以来、実に1年5ヶ月ぶり、ファン待望のNEW ALBUMです。今作はTVアニメ「バジリスク~甲賀忍法帖」のEDテーマとして話題となった「WILD EYES」、オリコンチャート第2位にチャートインし、昨年大旋風を巻き起こしたTVアニメ「魔法少女リリカルなのはA's」の主題歌「ETERNAL BLAZE」、同作品の挿入歌「BRAVE PHOENIX」、連続TOP10入りし現在大ヒット中の自身初の作詞・作曲曲「SUPER GENERATION」(TV朝日系「やぐちひとり」EDテーマ)などヒットシングル曲を中心にTV朝日「セレクションX」のEDテーマ(2006年4月~)に決定した新曲「残光のガイア」を含む全14曲収録の超大作アルバムになります。また「SUPER GENERATION」のミュージッククリップ、アルバム制作オフショット等をフィーチャーしたDVDを同梱!
HYBRID UNIVERSE(DVD付)
HYBRID UNIVERSE(DVD付)
posted with amazlet on 06.04.27
水樹奈々
キングレコード (2006/05/03)

posted by ROCK番長 at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽(女性ソロ)

2006年04月26日

仲間由紀恵 with ダウンローズ「恋のダウンロード」

●仲間由紀恵 with ダウンローズ“恋のダウンロード”<期間生産限定盤>CD+DVD(2006/3/15)
仲間由紀恵 with ダウンローズ“恋のダウンロード”

au音楽配信TV-CMから彗星の如く登場した、あのウワサのグループ、仲間由紀恵 with ダウンローズが2006年1月31日に配信デビュー。その話題曲を、DVDクリップ映像を付けパッケージ化。
posted by ROCK番長 at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽(女性グループ)

2006年04月25日

ラの歌/日本サッカーの歌

「ラの歌」とは、79年にグロリア・ゲイナーがヒットさせた「I WILL SURVIVE」のこと。98年W杯のフランス代表や、98年ユース大会での日本代表が、好んで合唱したことから有名になった。SUGIURUMNのリミックスは、“ラララ……”という合唱付きヴァージョン。
ラの歌/日本サッカーの歌
大阪市音楽団 GLORIA GAYNOR GLORIA GAYNOR Dino Fekaris 大阪市音楽団 伊藤康英
フレイヴァー・オブ・サウンド (2002/05/02)
売り上げランキング: 21,216
おすすめ度の平均: 4.67
5 天皇杯の感動がよみがえります
4 坂本版も出して欲しいな〜
5 待ってました

posted by ROCK番長 at 19:07 | Comment(0) | TrackBack(1) | オムニバス

2006年04月24日

サラ・ブライトマン「青い影/ア・クエスチョン・オブ・オナー」

ヒット作2曲をトランス界の著名アーティストがリミックスした10曲入りマキシ・シングル。エクストラ部分にはプロモ・ビデオ、サイトへのリンク、スクリーン・セーヴァーを収録した。
青い影/ア・クエスチョン・オブ・オナー
サラ・ブライトマン
東芝EMI (2001/08/08)
売り上げランキング: 540
おすすめ度の平均: 4.65
5 サッカーから始まり…
4 衝動買い上等!
5 “魂”が燃える一枚です。

posted by ROCK番長 at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽(女性ソロ)

2006年04月23日

AI「Believe」

大ヒットロングセラー「Story」から11ヶ月振りとなる待望の新曲!
「Believe」は、AI自身の作詞、作曲(共作)による心を打つバラード。
ドラマティックなアレンジとAIの説得力ある歌声が響く。AI渾身の、そして、入魂のバラード曲!!

その「Believe」を含め新曲4曲を収録。
○ミディアム調の典型的な今風R&B「No Way」
○韓国の人気シンガーでアジア地区で爆発的な支持を集めているRainとのデュエット曲「Too Much」(英語曲)
○アメリカではオーティス・レディングの再来かと言われている強力新人シンガー、Trey Songzとのデュエットで、トッププロデューサー、D/R Periodがプロデュースをてがける「Beautiful」(英語曲)
Believe
Believe
posted with amazlet on 06.04.23
AI DJ YUTAKA Kaori Sawada Rain JY Park“The Asiansoul” Kwon Tae Eun“Tae Kwon” Trey Songz D/R Period
ユニバーサル・シグマ (2006/04/19)

posted by ROCK番長 at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽(女性ソロ)

2006年04月21日

いきものがかり「SAKURA」

神奈川県厚木・海老名を中心に絶大な人気を誇る男女3人組ユニット“いきものがかり”のデビュー・シングル。過去を受け止めつつ未来へ進もうとする青春ソング。壮大なストリングスが感動を呼ぶ。
SAKURA
SAKURA
posted with amazlet on 06.04.21
いきものがかり 水野良樹 島田昌典 山下穂尊 亀田誠治 荒井由実 江口亮
ERJ (2006/03/15)

posted by ROCK番長 at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | 邦楽(女性グループ)

2006年04月20日

平野綾 2ndシングル「冒険でしょでしょ?」

平野綾 2nd シングルとなる、TVアニメーション『涼宮ハルヒの憂鬱』オープニング主題歌。
メロウな曲調に、彼女の表情豊かな声を乗せたスタイリッシュな楽曲!
冒険でしょでしょ?
冒険でしょでしょ?
posted with amazlet on 06.04.20
平野綾 畑亜貴 藤田淳平 安藤高弘
ランティス (2006/04/26)

posted by ROCK番長 at 10:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽(女性ソロ)

2006年04月19日

mink「4Love」

2005年12月リリースのthe 2nd concept album『e+motion』以来となるニュー・シングルは、全4曲を収録した"クアトロA面シングル"!愛をテーマに綴ったという4曲は、映画「小さき勇者たち~ガメラ~」主題歌にもなっている『Eternal Love』のようなminkならではのスケール感を感じさせる壮大なバラードから、春の息吹を感じる爽やかなポップチューンまで収録した多彩な内容。minkの新たな世界を垣間見せてくれる渾身の一作です。
4 Love
4 Love
posted with amazlet on 06.04.19
mink Emi.K.Lynn TATOO BOUNCEBACK AYA Hakan Lundberg h-wonder
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ (2006/04/19)

posted by ROCK番長 at 15:29 | Comment(1) | TrackBack(1) | 邦楽(女性ソロ)

2006年04月18日

上木彩矢「ピエロ」

2006 年春公開の映画「北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章」の主題歌に大抜擢された今作は、同日に発売のB'zのシングル「ゆるぎないものひとつ」の2nd beat「ピエロ」をカバーした、作詞:稲葉浩志、作曲:松本孝弘、によるロックチューン!上木彩矢が「ピエロ」を歌うにあたって稲葉浩志が改めて歌詞を一部書き直した注目作です。

【アーティストについて】
2005年、インディーズレーベルより2枚のミニアルバムをリリースし発売と同時に品切れ続出で話題となり、夏には数千人規模の野外ライブに異例の出演。 2006年3月には待望のメジャーデビューを果たしたロックシンガー上木彩矢。パワフルなヴォーカルと自ら奏でるギターとピアノ、奔放なキャラクターとファッションセンスからも注目を集めています。

ピエロ
ピエロ
posted with amazlet on 06.04.18
上木彩矢 稲葉浩志 葉山たけし 麻井寛史
GIZA (2006/04/12)

posted by ROCK番長 at 00:50 | Comment(5) | TrackBack(1) | 邦楽(女性ソロ)

2006年04月17日

Def Tech「Catch The Wave」

収録予定曲
・ 「Get Real」Sony Ericsson Music Hungry! キャンペーンソング【2006年2月11日よりオンエア中】
・ CXめざましテレビテーマソング「Irie Got ~ありがとうの詩~」 【2006年3月よりオンエア予定】
・ 「Catch The Wave」映画『Catch a Wave』主題歌【2006年4月29日より全国公開予定】
・ 「Broken Hearts」 TBSドラマ『ブラザー★ビート』主題歌
・ 「Cancion de la Expansion」iTunes Music Store限定配信
Catch The Wave
Catch The Wave
posted with amazlet on 06.04.17
Def Tech
Jawaiian Style Records (2006/04/26)

posted by ROCK番長 at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(1) | 邦楽(男性グループ)

2006年04月15日

HYDEオリジナル・アルバム[FAITH]

約2年4ヶ月ぶりとなるオリジナル・アルバム!!
昨年ソロ活動を再始動させ、その勢いを加速するHYDEの約2年4ヶ月ぶりとなる待望のオリジナル・アルバム。チャート初登場1位となったヒット・シングル『COUNTDOWN』、最新シングル『SEASON'S CALL』を含む全10曲を収録。GuitarにHYDEと共同プロデュース・アレンジを手掛けるKAZ、Bassに元NINE INCH NAILSのメンバーであり現在はMETHODS OF MAYHEM、MARILYN MANSON、A PERFECT CIRCLE等でもプレイするDANNY LOHNER、DrumsにTHE CULT、THE MISSION UKなどを経て現在に至るSCOTT GARRETT、Record & Mixing EngineerにはMARILYN MANSON、NINE INCH NAILS、NO DOUBTなどをレギュラーで手掛けるL.A.でも指折りのエンジニアプロデューサーSEAN BEAVANと、超豪華メンバーが参加。ソロ・アーティストとしてのさらなる進化を感じさせる話題必至のニュー・アルバム!
◆『COUNTDOWN』…映画「ステルス」日本版テーマソング('05年10月~公開)
◆『SEASON'S CALL』…TBS・MBS系全国ネットアニメ「BLOOD+」オープニングテーマ('06年1月~)
【初回生産限定盤】DVD付2枚組
posted by ROCK番長 at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽(男性ソロ)

2006年04月14日

クレイジーキャッツ&YUMING「Still Crazy For You」

ユーミンとクレイジーキャッツの谷啓がコラボしたシングル。渡辺プロダクションの50周年を記念してユーミンが作詞作曲した大人のデュエット・ソング。フジテレビ系『ウチくる!?』のEDテーマ曲。
Still Crazy For You (初回限定盤)(DVD付)
クレイジーキャッツ&YUMING 谷啓 松任谷由実 松任谷正隆
東芝EMI (2006/04/12)

posted by ROCK番長 at 16:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽(男性グループ)

2006年04月13日

熊田曜子デビューシングル「Always」

テレビや雑誌などで活躍中の熊田曜子のデビューシングル。
「Always」は、等身大の女の子の気持ちを代弁できるような、ちょっとせつない楽曲。彼女のピュアな歌声が詞の世界にぴったりハマっており、女性の共感を呼ぶこと間違いなし!です。
初回限定盤は、スペシャル映像収録の特典DVD+8Pブックレット付き!
Always(初回限定盤)(DVD付)
熊田曜子 及川眠子 遠山裕 CANCION 伊藤心太郎
ユニバーサルミュージック (2006/04/19)

posted by ROCK番長 at 19:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽(女性ソロ)

2006年04月12日

melody.「Be as one」

彼女が大切に育んできた"歌"を、ひとつひとつ集め、それが今、ひとつの"結晶"となった。
1stアルバム『Sincerely』の衝撃から2年3ヶ月…
その鮮度を失うどころか、アーティストとして、シンガーとして、そして一人の女性として、一層の輝きを増したmelody.の魅力すべてが凝縮された2ndアルバム!
Be as one(期間限定生産盤)(DVD付)
melody.
トイズファクトリー (2006/04/12)

posted by ROCK番長 at 18:13 | Comment(0) | TrackBack(1) | 邦楽(女性ソロ)

2006年04月11日

サンボマスター「僕と君の全てをロックンロールと呼べ」

日本中に激震が、ロック史に衝撃が走る。
サンボマスター、3枚目のフルアルバムにして大傑作誕生!ドラマ「電車男」主題歌『世界はそれを愛と呼ぶんだぜ』を含む17曲70分の超大作!!ファーストアルバムを彷彿とさせるロックンロールナンバーから、サンボマスターの未来を感じさせるソウル・チューンまで...ロックンロールに命をかけた3人の"生命の放射"がここにあります!!「僕と君」から始まる世界と分かち合うために、サンボマスターは来たるべき新しいロックンロールを鳴らす。そこに生まれる僕と君の全てをロックンロールと呼べ!!!
僕と君の全てをロックンロールと呼べ
サンボマスター 山口隆
ソニーミュージックエンタテインメント (2006/04/12)

posted by ROCK番長 at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽(男性グループ)

2006年04月10日

HY「Confidence "Confident Version"」

2006年はHYから目を離すな! ヤンチャな5人が、日本全土にConfidence=自信と信頼を見せ付ける!
HY待望の4th FULL ALBUM。過去のFULL ALBUM『Street Story』『TRUNK』ともにオリコンチャート初登場1位を獲得、彼らのライヴチケットは2~3分で即完売という、インディーズとしてはカリスマ的な存在の5人組。今回のALBUMは、過去3枚をベースに、よりアグレッシブに、より深く、さらに音楽性を広げた殊勲のALBUMです。特に、新里英之(Vo)と仲宗根泉(Key)、名嘉俊(Dr)の3人が歌い上げる「モノクロ」、黒人ゴスペルとの壮大な競演「NAO」は、間違いなく彼らの代表曲になります。この ALBUMに前後して、日本全都道府県を回るホールツアーが決定、FMのレギュラーもスタート、各音楽専門誌も強力露出決定など2006年もHY旋風が巻き起こる!
Confidence
HY
(音)東屋慶名建設 (2006/04/12)

posted by ROCK番長 at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽(男性グループ)

2006年04月09日

NO KISS「BIRTHDAY KISS」

2006年3月23日にデビューする、17才の女の子デュオNO KISSのマキシシングル「BIRTHDAY KISS」。
サウンドプロデュースは浜崎あゆみ、THC等のサウンドメーカーとしても大活躍のCMJK氏。また、トータルの音楽プロデュースは、KICK THE CAN KREW、THC等のプロデューサーでもおなじみ野村昌史氏です。80年代ロックのギターサウンドをベースにした、新しいタイプのポップス。
今回、TORNADO MART等のファッションブランドで若者層の絶大な支持を得ている(株)スピックインターナショナルの女性向けブランドPink Tornadoがレーベルとして衣装及びプロモーションで全面バックアップ。ファッションブランドと音楽をコラボレイトさせた新しいチャレンジとしても注目されています。すでに有線ではチャート上昇中(3/10現在J-POPリクエストチャート33位)で、店頭の支持も集まってきております。2/3日より TV東京系全国ネット「元祖でぶや!」のエンディング・テーマとしてもオンエア中のこの作品、新しいタイプのアイドル誕生を予感させる動きから目が離せません。
BIRTHDAY KISS
BIRTHDAY KISS
posted with amazlet on 06.04.09
NO KISS
ピーエスシー (2006/03/23)

posted by ROCK番長 at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽(女性グループ)

2006年04月08日

川田まみ待望のオリジナルファーストアルバム「SEED」

メジャーデビュー後次々とヒットを飛ばす I'veの人気ヴォーカリスト、川田まみ待望のオリジナルファーストアルバム発売!
【アーティストについて】
2005年2月、ファーストシングル「radiance」で衝撃のメジャーデビューを果たした「川田まみ」がファーストアルバムをリリース。今や不動の人気を誇る「KOTOKO」と同じく、音楽クリエイターチーム“I've(アイヴ)”に所属。その独特のビブラートと高い歌唱力により、すでにファンからは高い人気を誇っている。
SEED(初回限定盤)(DVD付)
SEED(初回限定盤)(DVD付)
posted with amazlet on 06.04.08
川田まみ 中沢伴行 井内舞子 尾崎武士 KOTOKO C.G mix
ジェネオン エンタテインメント (2006/03/29)

posted by ROCK番長 at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽(女性ソロ)

2006年04月07日

植村花菜の2006年第1弾シングル「やさしさに包まれたなら」

植村花菜の2006年第1弾シングル。タイトル曲は1974年のユーミンの名曲のカヴァー。ライヴでたびたび披露されていたもので、オリジナルよりゆったりと歌っている。カップリングにはインディーズ時代の楽曲のリアレンジ版を収録。
やさしさに包まれたなら
植村花菜 荒井由実 上杉洋史
キングレコード (2006/03/29)

posted by ROCK番長 at 11:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽(女性ソロ)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。